何か食べつつ急いでゐる

札幌発、子育てしつつ、食べ歩きつつ。

【白石区】からやま。じゅわっと揚げたて、からあげのテーマパーク。

こんばんは。

 

コーチャンフォーって知ってますか。

そう、みんな大好き大型本屋さん。

 

そもそも、コーチャンフォーってどういう意味かとウィキペディアで調べてみると、

「Coach & Four」とは「4頭立ての馬車」の意で、4部門(書籍、文房具、音楽・映像、飲食)を表している。

だそう。

 

本だけでなく文具や画材、CDもなんでも揃います。

洞爺サンパレスがお風呂の遊園地なら、ここは本の遊園地といえるでしょう。

 

さて、コーチャンフォー新川通り店には3月からマルシェゾーンが新設され、輸入食料品や道産食品が買えるようになりました。

 

イメージとしては、きたキッチンとカルディを足して3で割った感じのこじんまりとしたスペースでしたが、

 

なんと、成城石井の商品が買えます!

 

生鮮食品は無いけど、お菓子や調理材料など…あがる〜。

 

成城石井といえば、ディ◯ニーリゾートに行った時の舞浜店で、

夜食用の焼きそばバゴーンを200円くらいで買って、

札幌なら焼きそば弁当80円で買えるのに(しかもスープ付き)…

と、カップ焼きそば一つでディズ◯ーリゾートがタコ部屋(fromカイジ)のように感じた思い出のお店です。

 

気になる方は行ってみてください。

 

 

ーーーーーーーーー

 

からやま札幌白石店

 

お風呂の遊園地、本の遊園地ときて、

次に行きたい遊園地はどこかと聞かれたら答えは一つです。

 

からあげの遊園地!

 

からあげが嫌いな人、いますか?いませんよね?

「今日のおかずはからあげだよ」

って言われてドン引きな小学生いませんよね?

 

みんなからあげのお風呂につかりたいって思ってるよね?

 

そんなからあげ専門店が札幌にも進出してきました。

HPによれば

とんかつ専門店「かつや」等の運営で培ったノウハウを注ぎ込み、日本人の好きなものランキングで常に上位にランクインする「からあげ」をお手頃価格でたっぷり召し上がって頂ける業態が完成しました。

 

と、私が今さっき書いたことと同じようなことが書かれてあって驚きました。

とどのつまり、みんなからあげが好きなんですよ。

 

関東地方では結構店舗あるみたいですが、北海道ではこの白石店と江別店のみです(2019.8現在)。

 

からあげとは一言でいっても、モモ、手羽先、ささみ、ナンコツなど、からあげの種類だけでもたくさんあります。まさにからあげのテーマパーク。

 

f:id:matsurionna:20180311223827j:image

 

頼んだのは二種類のからあげが楽しめる定食。

右側の竜田揚げっぽいのが秘伝ニンニクで、左側がもも肉のからあげです。

 

どちらも食べ比べてみたところ、私は普通のもも肉のからあげが好きかなと感じました。

 

からあげはもちろん揚げたてジューシー。

そしてなかなかのボリュームで、私は3つくらいで十分満足お腹いっぱいになったので、こどもは1つで十分かも。

 

唐揚げはお好みでたれをつけてもいいし、テーブルにはマヨネーズも置いてあるという(デブに優しい)親切設計。

 

定食屋さんのような雰囲気で、さっと食べてさっと帰る感じなので、小さい子連れでゆっくりというタイプではありません。でも子連れでも行けないことはないという感じです。

 

ですが、からあげが食べられるくらいの年齢であれば、十分オススメできるお店です。

テイクアウトもできるのもありがたい!

 

 

ーーーーーーーーーー

からやま札幌白石店

札幌市白石区本通8丁目北1-8

車はお店前に停められます。

 

 

 

☆近くに美味しいカレーのお店があります!