何か食べつつ急いでゐる

札幌発、子育てしつつ、食べ歩きつつ。

【北区】ピカンティ。地元民も太鼓判!スープカレーの名店で38億年の風を感じて。

札幌グルメの定番、スープカレー。

子どもが生まれる前までは色んなお店を食べ比べましたが、なかでも特段思い入れが強いお店がここ、

 

PICANTE(ピカンティ)
 

観光誌によく載っているので全国的にも有名で、実際観光客が多いのかもしれませんが、私はここのスープカレーが好きなので普通に食べに行ってます。そういう地元民も、いますよね?

 

場所は北12条駅エリア、北大からもほど近く飲食店もそこそこあるのですが、ピカンティは平日でも大盛況!ランチ開店時から行列必至の人気店なんですよね。

 

ちなみにこれはコロナが流行る前の2018年訪問時のお話です。

…誰がなんと言おうと書きたい時に書きたいお店を書くスタイルは変えません(強気)

 

というのも以前、二女を出産した時のことをブログに書きましたが、

二女が生まれた日にオットがランチに食べたのがここ、ピカンティなんです。

 

(暗転)

 

ブーーー(始まりのブザー)ーーー

 

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」〜

 

その日の朝、自宅で陣痛が来たため病院にて診てもらったところ、出産が近いということで昼前に入院が決まりました。私の分の昼食は病院で出るけど、付き添いのオットの分はどうしよう?ってなったんですよ。

 

オット「すぐ生まれますか?」

助産師さん「うーん、今すぐってことはないと思いますけど」

 

するとオットはちょうどピカンティが開店時間だ、人気店だけど近いし開店してすぐなら大丈夫でしょうとめっちゃ軽いノリで出て行きました。

 

…まあ出産は長丁場になることもあるし、付き添いも辛かろうと思い承諾したわけですが、五分おきにくる陣痛に耐えながら広い分娩室で1人昼食のハンバーグを丸呑み(陣痛がくるタイミングは噛むことすら苦しい)しているうちに、

陣痛に苦しむ妻置いて1人スープカレー食べてくるって、家庭によっては普通に揉める案件ではないか?なんのための付き添いか?っていうか助産師さんのあの言葉の意図は多分コンビニでお昼ご飯買ってくる余裕はある的な意味で言ったのではないか?もしこの間に生まれたら一生恨んでやるんだからな。

そんな思いが頭を巡らしました。

 

やはり出産は2回目ともあって進行は早く、どんどん陣痛の痛みは増し、時間の間隔も短くなっていきます。助産師さんが「いつお産が始まってもいいように」と言ってせっせと点滴やらなんやら準備を進めているなか、オットが戻ってきました。

 

「おっ!もうはじまってるのか」

 

いやいやいや。湘北高校の練習を見にきた安西先生か。こちとらすでに臨戦態勢だ、死ぬ覚悟すらできている。っていうか、はじまってるもなにもわたしゃ今朝の4時半、みんなが寝ている時からずっと陣痛と戦っているのだよ。なんならこの戦いは40週と6日前から火蓋を切っているし、もっと言えばその火蓋を切ったのはあなたなんだからな。あなたがピカンティのカレーを待ってる間、私はあなたの戻りをずっと待ってたんだから、もう!

 

助産師さん「じゃ、ご主人は奥さんの頭の方にいてくださいね〜」

 

(頭上から漂うカレー臭)

 

 

……………!

 

 

 

ピカンティのカレーが食べたいです……

 

そして二女が生まれました。

 

(暗転、戻り)

 

 

f:id:matsurionna:20210801220135j:image

 

そんなわけで出産後、寝ている二女を実家で見てもらっている間、行ってきました。

念願のピカンティ!

 

ピカンティではスープを3種類(濃い、あっさり、薬膳系)から選ぶことが出来て、私はいつも濃いやつを選びます。ちなみに濃いやつは「38億年の風」という生命の歴史を感じさせる独特なネーミング。

スープは油膜がはってアツアツ。油膜の下にはどろんとした濃いめのスープ、なんやかんや色々煮込んだのであろう濃厚な味わい。うまい!

 

そして選んだ具材は定番のチキンレッグかと思いきや、豚の角煮(この時はそういう気分だったのだろう)。角煮はアツアツのスープにしばらくひたしておくとほろっとろっと溶けてなお美味しい。

そして忘れちゃいけない、ピカンティのスープカレーで1番美味しいのが舞茸です。

「プレミア舞茸」という舞茸メインのメニューがあるほどピカンティの舞茸は美味しい。メニューにも書いてあるけど、北海道が誇るきのこの産地、愛別産のものだそう。私はスープカレーのトッピングはいつもチーズをスープに入れてもらうのだけど、ピカンティでは舞茸一択。だから次こそは「プレミア舞茸」を頼むぞと思うのだけど、結局チキンレッグにしちゃうんだよな。(この日は角煮だったけど)

 

そうそう、ピカンティの前身であり、もう閉店してしまったヴォイジュは、オットと1回目か、2回目か3回目か…いやもっとか?序盤の方のデートで行ったお店なんだよな。2人ともこってり系が好きなんだなとか思った記憶。

行った数だけ、食べた数だけ思い出が出来るこのお店、我が家とは何かとご縁があります。

末長く続いていってほしいです。

 

ーーーーー

PICANTE 

札幌市北区北13条西3丁目アクロビュー北大前 1F