何か食べつつ急いでゐる

札幌発、子育てしつつ、食べ歩きつつ。

【北区】おにぎり准。みんな大好きおにぎり、週末は深夜でもテイクアウトOK!

鬼滅の刃の1巻と8巻と23巻(最終巻)だけ読んだ娘が、鬼滅の漫画全巻欲しいと言い出しました。

まあ私も子どもの頃は学習まんがを読み漁っていたし、

食べ物のゆくえ―消化と吸収 (学習まんが・人間のからだシリーズ (1))

オットが意外に歴史に詳しいのは漫画「花の慶次」のおかげ。漫画から学ぶことは多かろう。

 

私も鬼滅の刃については、

「鬼になった妹を助けるべく鬼退治に行く話」という、昔話・桃太郎にサブクエストがついた話ということくらいしか知らなかったので、1巻から買って読んでみることにしました。

 

主人公の名前は竈門炭治郎(かまど たんじろう)。

で、その炭治郎の育ての師匠が、うろこだき さこんじ…と。

そして炭治郎の刀鍛治が、はがねづか ほたる…ふむ。

そんで炭治郎の宿敵の鬼が、きぶつじ むざん……

 

 

 

 

 

名前のクセが強いぃいい!

(私の中の千鳥・ノブが黙ってはいられませんでした)

 

いや、名前が重要なのは分かるのよ。如月ハニー、ペガサス聖矢、キン肉スグル、竈門炭治郎…いいでしょういいでしょう。

ただそんなノリで全キャラいっちゃうの?大丈夫?

かんろじみつり?しなずがわさねみ?千鳥が漫才やってるの?そのうち紅ズワイガニ 海老美(べにずわいがに えびみ)とか泥棒田泥男(どろぼうだ どろお)とか出てこないよね?

 

□■□■

そんなことを思いながら毎日一冊ずつ読み進めています。一気に買ったらありがたみがないですからね。最終巻までコツコツと、本屋さんへ鬼滅を買いに。お会計はPayPayで。

ああ店員さん、きっと私のこと「鬼滅買いPayPay(きめつがい ぺいぺい)」とか呼んでいるんだろうなあ。

 

今週のお題「鬼」

 

ーーーーーーーーーー

 

おにぎり准

 

北24条エリアのおにぎり屋さん。

「おにぎり准」であって、「鬼斬り准」ではありません。鬼滅の刃の主人公の名前が鬼斬り准じゃなくて良かった。そんなんだったらギャグ漫画になっちゃうものね。

 

おにぎり准は2020年1月にオープンした北24条通りにある路面店。おにぎり准の前はステーキ屋さんだったような。そしてその前は…なんだったかな、ずっと昔はパンの北欧でした。とにかく入れ替わりの激しいところなんです。

 

訪問は2020年夏、30度オーバーのめちゃくちゃ暑い昼下がり。涼しい店内で軽く何か食べたい…

 

お店のファサードはおにぎり屋さんらしく和風な佇まい。カラカラと引き戸を開けると、ちょっと昔のダイナーというかスナックというか、洋風な雰囲気です。

驚いたのはお客さんみんなご年配のグループだったこと!おにぎり屋さんってOLさんがターゲットなのかと思っていたけど、意外と高齢者達の憩いの場なのかもしれない。(その日たまたまなのかもしれない)

 

f:id:matsurionna:20210131135404j:image

 

頼んだのは、たらこバターのおにぎりと豚汁のセット(530円+税)。ゆでたまごと麦茶はサービスです。

本当はおにぎり2つだけ頼もうかと思ったけれど、栄養バランスを考えて豚汁にしました(これが後に仇となる)。

 

おにぎりはもちろん握りたて。コンビニで売られているものより一回り大きくて、ごはん茶碗一杯分あるくらいでしょうか。北海道米を使っているそうで、お米が美味しい〜。柔らかめに炊かれたごはん、握り加減、塩加減もちょうど良いです。

たらこバターの美味しさは言わずもがな。おにぎり屋さんに行くと必ず頼んでしまうたらこバター。バターの脂のせいでごはんがまとまらなくておにぎりが崩れるところまで愛おしい。

 

そして豚汁をズズズ…

 

 

 

ゥオアッチィ!!!

 

冒頭で述べたように、この日は外気温30度オーバー。店内はコロナ対策でドアと窓の2箇所開放しているので冷房の効果むなしく蒸し暑い店内にアチアチの豚汁。しかも豚汁ってなかなか冷めないんですよね。すする度にしたたる汗。真っ赤な顔で必死に豚汁すすってたら、店員さんが「お店暑いですよね、窓閉めますね」って対応してくださいました。

 

△▲△

おにぎり准のおにぎりは、たらこバターこそいい値段でしたが、塩むすびは100円、鮭は180円と良心的な価格設定です。もちろんテイクアウトもしているのでこの時代ありがたい。

また、メニューはおにぎりだけでなくキーマカレーやお茶漬けもあり、週末は深夜2時までの営業なので、サラリーマンのランチだけでなく飲んだ後の締めにも使えるお店ですね。

 

そうそう、店員さんがなんとなくスナックのママさんみたいだなと思って調べてみたら、おにぎり准は同じ24条エリアにあるスナックの姉妹店とのことでした。

店員さんが身にまとっている香水ぽい香り、おにぎりは手袋をして握っているので直接的に香りはついていないものの、配膳時にふわっと香る感じが、気になる人は気になるかも(気にならない人は気にならない)。

 

ーーーー

おにぎり准

札幌市北区北24条西4丁目2-1 北24条西4ビル1F


☆おにぎり好きです。