何か食べつつ急いでゐる

札幌発、子育てしつつ、食べ歩きつつ。

【北区】Sunny Side。センスが光る、ボリューム満点サンドイッチ。

愛知旅行の2日目はレゴランドに行きました。

レゴランドといえば「しょぼい」と悪評名高いテーマパークですが、全然そんなことはなく、我が家は開園時間の10時から17時まで遊びっぱなしでした。

 

ーーーー

1番に、日本の街並みを1,000万個のレゴで表現したミニランドエリアをじっくり堪能しました。もちろん我らが札幌の街もあります。

時計台、テレビ塔、赤れんが庁舎、JRタワーに大興奮!

f:id:matsurionna:20191114233010j:image

 

その後は、パーク内をぐるりと周りつつ、目に入ったアトラクション…ではなく、パーク随所にあるコンビネーション遊具でひたすら遊ぶ、遊ぶ、遊ぶ。

多分4時間くらいは遊具で遊んだかな?結局アトラクションは3つしか乗りませんでした。

 

もはやレゴランド関係ない感じはしましたが、子どもが楽しんでいたのでモーマンタイです。

 

大人も童心にかえってレゴの世界に没入出来て楽しかったです。現実世界から離れて非日常の空間にいるとストレス解消になりますよね。

 

たとえ自販機のペットボトルが1本220円だったとしても…!

 

 

※今回レゴランドジャパンホテルに泊まりましたが、ホテル内ショップに食べ物(お菓子やパンなど)はほとんど売っておらず、レストランは割高です。飲食物はレゴランド最寄駅である金城ふ頭駅のデイリーヤマザキで買っておくことをお勧めします。

 

 

ーーーーーーーーーー

 

Sunny Side(サニーサイド)

 

北34条駅エリアに2019 年11月1日に新しくオープンしたサンドイッチ屋さん。

1が3つ並んでサンドイッチの日に開店したというセンスよ!

北大通りに面していて、通るたびに「新しくできるの、カフェかな?美容院かな?」とワクワクしていました〜。

テイクアウト専門店なのですが、サンドイッチだけでなく、温かいスープとタピオカドリンクも提供されています。

 

ーーーー

私は平日の昼のピーク時間を少し避け、ガラガラと扉を開けると先客が1組いました。左手の券売機にて券を購入します。

 

メニュー

 

f:id:matsurionna:20191115101921j:image


f:id:matsurionna:20191115102015j:image


f:id:matsurionna:20191115101937j:image

 

少し悩んでおすすめっぽいサンドイッチを2つお願いしました。 作り置きがあるわけでなく、注文してから作ってくれるパターンです。

 

切り盛りされているのはご夫婦かしら?息のあった感じでやりとりされていて、ノリが良くてにこやかな接客がまた素敵です。

 

サンドイッチの出来上がりを待つ間、店内をぐるりと見渡すと、ピクサーアニメやミニオンズなどのキャラクターグッズがぐるりとお店を囲んでいます。

しかもグッズのチョイスがハイセンス!(あるある探検隊みたいな韻を踏んでしまった)

 

モンスターユニバーシティ、好きだなあ。ウッディの特大サイズのぬいぐるみ、いいなあ。壁の絵、おしゃれだなあ。

 

なんて思っているといつの間にか出来上がっていて、まだ袋がぽかぽかと温かかったので急いで帰りました。

 

ーーーー

 

ビニル袋から出すとこんな感じ(オシャレ!)

f:id:matsurionna:20191115102133j:image

 

さらにこの紙袋からだすとこう(かわい!)

f:id:matsurionna:20191115102143j:image

 

さらにこのプラスチック容器からお皿に出すとこう!

f:id:matsurionna:20191115102153j:image

 

だいなし〜

 

 

美しく撮ろうと思ったけれど、もう具材のボリュームがありすぎて、持った瞬間に雪崩れが起こってダメでした。

お分かりでしょうが、絶望的に綺麗に食べられません。綺麗に食べられない食べ物ランキング、秋刀魚の塩焼き、ミルフィーユを押さえて第一位に躍り出ました。

 

※(後日追記)お店のインスタグラムをみると、この時から提供方法が変わり、食べやすく美しい姿に変身していました!

 

味は美味い!

それに今まで食べたことない味!勝手なイメージだけどアメリカ南部っぽい!美味い!

 

上の写真は1500マイルサンド。

 

オムレツの卵の味わいと牛肉とチーズのコク。それにしゃきしゃきのレタスと薄切り玉ねぎかいいアクセントになって美味しい!好き!

 

f:id:matsurionna:20191115102237j:image

 

これはサニーサンド。(こっちの方が写真きれい?)

フライドエッグの断面美!中に入っているメインの具材はプルドポーク。

プルドポークってなんじゃい?と調べてみたら、豚肉をめちゃめちゃ煮て裂いたもののことで、アメリカ版豚の角煮かなと思ったけれど、実際食べてみるとコンビーフに近い!でも豚肉だからコンポーク(?)こちらも美味しい。

 

サンドイッチの具材はもちろんだけど、パンもとっても美味しい!軽くトーストしてあって、ほどほどに香ばしくてもっちもち。新琴似の名店、ヴェールクレールのパンを使っているだそう。

 

そんなわけであっという間に食べたけれど、やっぱりかなりのボリュームだったので、1つ(1パック)で満腹です。これにスープをつけたらとても幸せなおうちカフェになりそう。やりたい。

 

 

ーーーーーーーーーー

Sunny Side

札幌市北区北30条西5丁目2-1

 

・駐車場はありません

・テイクアウト専門なので子連れでもオッケー!店内のディスプレイが素敵なので待ち時間も楽しい。私が行った時はガスの入った風船もありました。

・券売機なので現金必須です。

 

 

 

☆札幌でサンドイッチのお店といえばここ。

 

[最終更新日 2020年3月20日]