何か食べつつ急いでゐる

札幌発、子育てしつつ、食べ歩きつつ。

【北・西区】モハンディッシュ。ナンが特大!日本人好みに合わせた絶品インドカレー。

産後2ヶ月が過ぎまして、ここらで産後の身体の変化を記録しておきたいと思います。

齢30を過ぎた女の身体の変化なんて心からどうでもいいと思いますが、

喜ばしいことに私は後藤真希とタメなので、以下、ゴマキの身体に起こった変化として置き換えていただければ読む気が起こるでしょうか。

 

1 疲れやすい

産後の身体について検索すると、全治8ヶ月交通事故なんてありましたが、そんな交通事故に遭うなんて稀ですし、これなら東京ドーム○個分の敷地とかいう例えと同じくらいピンときません。

私の場合、産後1週間ほどは風邪で37.8度くらいの熱が出てるような体調でした。仕事には行けるけど、正直しんどいラインです。

 

2 抜け毛と薄毛

出産翌日から明らかに髪のコシがなくなりました。出産前から使っていたヘアゴムでいつものように髪を結んでもゆるゆるでほどけちゃうんです。

ちなみに、髪の毛だけでなく下の毛もそうです(ゴマキに変換してください)。

 

3 茶イボ

志村けんのコントのひとみばあさん(ひいちゃん)の顔のシミみたいなのが、お腹中にできてショック。

 

4 巨乳

夢と希望が詰まってます。

(しかしいつか萎む日が来るだろう…)

 

ーーーーーーーーーー

 

モハンディッシュ

 

ここ、1番好きなナンカレー屋さんかもしれない。

何回も行ってますが、出産前死ぬ前にもう一度食べておきたいと思って一人で食べに行き、その翌日に出産しました。

食べログ評価でも3.5点オーバーの人気店。

 

f:id:matsurionna:20181107153421j:image

 

ランチのバタープロン(エビ)のカレー。ランチはサラダもついてます。

バターの香りがまろやかで、コクと旨みが口の中に広がる広がる。

ぷりっぷりのエビもたっぷり入っていて、

 

うわーん美味しいよー

 

と、涙が出るほど美味しいです。

 

 

そしてまた美味しいのがナンなんです!

こういうお店のナンって、初見だとうわぁ大きいなーと感じるのがもはや定番化してますが、

モハンディッシュのナンはその1.5倍でかいです。

だから食べきれるかどうか心配しちゃうほどなんですが、美味しすぎてむしろおかわりしちゃいたいくらいペロリといっちゃいます。

 

ナンの裏面?(窯についている側)がほどよく焦げてパリっサクっウマっなんですよ。こんなに大きいのに何故か飽きないし。

その窯の中で何が起きているの?もしかして錬金術?

 

食べているとき、たまたま正面に座っていたオジサンと店員さんとの会話を聞いたんですが、

そのオジサン、東京から札幌に出張で来ていて、札幌に来るたびにここのカレーを食べに来るほどのファンだそう。

「明日も若いヤツ連れて食べに来ます」なんて言っていて、

ぶっちゃけ東京から来て先輩に連れて来られるんならラーメンとか海産物の方がいいんじゃないかと若いヤツの気持ちを慮ったりもしましたが、

モハンディッシュのカレーは東京でも味わえないほどの美味しさなんだろうと、オジサン側の立場に立つことにしました。

 

一応お子様カレーもありますが、カレーというメニューの性格上、小さい子連れにはあまり向かないかもしれません。

そんなご家庭のために、モハンディッシュではテイクアウトもあります。ランチメニューはなくグランドメニューからの注文、そして容器代がかかるので、お店で食べるより少し高くなりますが、

小さい子どもにはアンパンマンカレーを、大人はモハンのカレーを食べるという幸せなひとときが味わえます。

 

 

ーーーーーー

モハンディッシュ

札幌市北区北24条西4丁目2-10

 

提携駐車場があります。

モハンディッシュは北24条店のほか、琴似店もあります。

また、姉妹店として白石区にはロイヤルインド、豊平区にはデリーガーデンがあります。

 

☆24条駅付近は人気のランチのお店が大集結。

 

[最終更新日 2020年8月19日]