何か食べつつ急いでゐる

札幌発、食べ歩きと小ネタを織り交ぜながら書き綴るブログ。

【清田区】DOLCE VITA 。道産にこだわったさっぽろスイーツグランプリのお店。

こんにちは。

 

先日、岡山の親戚からシャインマスカットが届きました。

一粒が500円玉くらいの大きさで、それはもうジューシー&フルーティだったことに感動し、

 

「子どもの頃食べた茶ぶどうとは大違いです」

 

と感想を送ったところ、「茶ぶどうって何?」と怪訝な返事をされたので面食らいました。

 

「茶ぶどう」って全国共通じゃないんですね。

 

絆創膏のことをサビオと言い、

内出血のことを「ぶすいろ」「あおたん」と言い、

鼻血出たときに鼻に詰めるティッシュのことを「つっぺ」と言う北海道。

 

…こう並べてみると、内地で怪我したら意味通じなくてわやですね。

「あおたん」なんて花札ですからね。方言の田舎臭さを通り越して風情を感じるくらいです。

 

ということで、

茶ぶどうは、デラウェアなんですって。

 

いやーなまらはんかくさい。

こう考えてみれば、きっとこれまで知らないうちに北海道弁って使ってたんだろうなー。おっかない。

 

 

ーーーーーーーーーー

 

PATISSERIE DOLCE VITA

 

ドルチェビータ。

ドルチェヴィータ

清田区のスイーツ屋さん。

 

清田区は「きよたスイーツ」といってスタンプラリーを開催するほどスイーツ激戦区ですね。

その名に恥じず、洗練されたオシャレなスイーツ屋さんが本当に多いです。

 

さて、ここのお店は、今年の2017さっぽろスイーツコンペティションでグランプリを取りました。

それがこちら。

 

f:id:matsurionna:20170924104345j:image

 

さっぽろりんごミルフィーユ〜ソースを添えて〜

 

道産小麦と道産りんごを使ったミルフィーユ。

ビジュアルに感動しちゃう。

 

ベリーソースは別添えなので、食べる直前にかければサクサクのパイ食感が味わえます。

ベリーソースの酸味がまたいいですね!

 

…休日に行ったせいか大量に作ったと思われ、作って時間が経っていたのか、パイはしなっとしてました。

でもこれはパイの宿命として、仕方ないと割り切りです!

 

ここのお店のHPによると、

小麦や卵といった材料は道産のものを使い、

果物は余市などにもぎ取りに行き、

水は2時間かけて羊蹄山の名水を汲みに行くというこだわりようです。

 

そして、10/6〜10/8まで18周年記念祭やっているようなので、気になる方は要チェック!

 

PATISSERIE DOLCE VITA

札幌市清田区美しが丘2条2丁目9-10

 

駐車場はお店横にあります。