札幌ぶらぶら食べ歩き、雑記。

札幌の食べ歩きと雑念とを織り交ぜながら書き綴るブログ。

【中央区】Patissrie Ange Frette。今話題の桃スイーツをいただき!

おはようございます。

 

突然ですが、みなさんお酒は好きですか?

私はさして好きではありません。

 

でも酔うのは好きなので、酔うために仕方なく飲んでいます。しぶしぶ週1で飲んでいます。

 

酔った時の、全ての事象が楽しく、全ての異性がよく見えるあの魔法のような時間を味わいたく、ついついお酒に手を出しちゃうんですよね。

 

でも、楽しいことに犠牲はつきもの。

そう、二日酔いです。

 

統計学をかじった私が考察すると、

二日酔いの酷さ(=y)は飲んだ量(x)の2乗に比例する(aは年齢)わけですが

 

その夜のたった5時間くらい目先の幸せのために、翌日丸一日台無しにしてしまうなんて、なんて我々は愚かなんでしょう。

 

ももう大丈夫!

 

二日酔い対策には経口補水液

 

飲んだ日の寝る前から500mlチビチビ飲むだけで、翌日驚くほどスッキリ快調! 

 

「もうお酒なんか怖くなくなりました」

※個人の感想です

※効果には個人差があります

 

しかもお値段、一本たったの大体200円!

 

ウ○○を飲んでいたあなた!ポ○○を飲んだあなた!ヘ○○ー○を飲んでいたあなた!

 

〜この一本で、お酒に負けない明日へ〜

 

途中から安っぽい通販番組風にお送りしましたが、わりと本気で効くので、自己責任でお試しください。 

 

 

ーーーーーー

 

Patissrie Ange f'rette

 

パティスリーアンジュフレット。

桑園エリアのケーキ屋さんです。

 

桑園〜円山あたりはスイーツ激戦区。

オシャレでありながら家庭的な温かみが感じられるケーキ屋さんです。

 

ショーケースに並べてあるものは少なかったけれど、並べていないだけで奥にまだあったようで、迷わず選んだのは、

 

f:id:matsurionna:20170811220538j:image

 

桃のタルト。

桃のスイーツ、最近流行ってますよねー。

 

何故我々は桃を愛してやまないのか、心理学専攻だった私が考察してみますと、

  1. 赤ちゃんのおしりのような可愛らしいフォルム
  2. もも」って発音するときの子音Mと母音O組み合わせが音韻学的に最高
  3. 「桃」と名のつく女の子は全員可愛い

 

2秒くらいで思いつきましたが大体合ってるはずです。

 

さて、この桃のタルトは

桃のみずみずしさと、クリームの優しい甘さのシンフォニー

で、口に入れた瞬間、顔がとろけました。

 

お店のホームページによると、子どもが安心して食べられるように、

保存料なし無添加、そしてなるべく洋酒を使わないことにこだわっているそう。

 

行ったときには、こじんまりとした販売スペースに少しだけ、遊べるおもちゃが置いてありました。

子連れにはありがたいものですね。

 

 

【Patissrie Ange frette】

札幌市中央区北7条西15丁目26-186コウヤビル1階

駐車場がありませんので、お店の前にさっと停めて、さっと買いました。

 

アンジュフレット

食べログアンジュフレット