何か食べつつ急いでゐる

札幌発、食べ歩きと小ネタを織り交ぜながら綴るブログ。

【北区】てるぱん。新琴似にニューオープン!元気と笑顔のパン屋さんで心も体もほっくほく。

こんにちは。

 

今更なんですが、

インスタグラムはじめました。

 

インスタグラムといえば、

キラキラした女性が盛り盛りの写真を載せては、生き残りをかけてマウントを取り合う←マウント オア アライブ

なんてことが横行していることで有名ですよね。

 

いつも5ちゃんねるのまとめサイトとか見ている陰(いん)の者が、飛び込んでいい世界なのか…

 

と思って早20年(そんな昔から無いわ

 

ええい、ままよ!

 

と登録してみました。

 

さぞかしまばゆい世界なんでしょう…

めちゃめちゃ映える写真ばかりなんでしょう…

とうっすら目を開けてみたところ、

 

全然そんなことなくて草←失礼

 

もちろん赤い口紅塗ってナイトプールしているパリピな方もいましたが、

多くの人は、日常的な風景や食事をちょっとオシャレに画像加工してあげてるくらいだったので、全然大丈夫だったンゴ。

 

あと投稿するとめっちゃ色んな人がいいねしてくれて、

いいねの垣根が低いのもいいね。

 

これからも食べ歩きの記録はブログで書いていきますが、手軽に見たい方はインスタグラムもご活用くださいませ。

 

ということで、気軽にフォローしてね。

 

ーーーーーーーーーー

 

昨年12月に新しいパン屋ができました。

 

てるぱん

 

新琴似エリアなんですが、

新琴似ってめちゃくちゃパン屋さん多くありませんか。

カフェの激戦区が円山だとしたらパン屋の激戦区は新琴似ですよ。異論は認める

 

こんなにパン屋が密集する必要はあるのかっていう意見はあるでしょうが、

パン党からするとパン屋はコンビニと同じくらいあってもいいと思うのです。

空気を吸うようにパンを食べたい人もいるはずだ←なにいってだこいつ

 

 

お店は小ぢんまり。だけど(だけどの使い方おかしい)中に入ると元気な奥さま!

笑顔とあいさつが気持ちいい!好き!

 

奥には厨房が見え、ご主人が作業していました。

そういえばヒルナンデスで、

厨房が見え、作っている人と目が合うパン屋は美味しいパン屋さんだって言ってました。

(お客さんのことを気にかけている、ということだそうです)

 

パンはショーケースに並んでいて、食べたいものを言って取ってもらうケーキ屋さんスタイル。

 

f:id:matsurionna:20190214133842j:image

 

左上から時計回りにフォンダンショコラ、くるみパン、チョコクロワッサン。

 

フォンダンショコラのパンって珍しいですよね。

チンして軽くトーストしたら、中からとろーりのチョコクリーム。パンはもっちり。

 

くるみパンもチョコクロワッサンも素朴で優しい味がして美味しかったです(説明雑

 

お店のインスタグラムによると、国産小麦を使った無添加のパンだそう。

(新店なのにこういう公式情報が手に入るのもインスタグラムの良いところ)

 

パンはだいたい手のひらにおさまるサイズで、子どもが食べるのにちょうどいいサイズ感だと思います。

お値段も100円台のものが多くて嬉しい😊

 

住宅街という立地、平日の買い物帰りにぷらっと寄っていきたいタイプのパン屋さん。

 

ちなみに土曜日の午後に行ったらだいぶ品数が少なくなっていて、

私の後にもお客さんが2組続々と来ていたので、早めの訪問がおすすめかも。

 

帰りしな、厨房の奥からも「ありがとうございました」のご主人の声。

 

元気いっぱい笑顔いっぱいのパン屋さんでした。ほくほく。

 

 

てるぱん

札幌市北区新琴似12条4丁目2-3 グリター124 1F

お店の前に車が停められます。

 

☆最近は並ばずに買えるようになってきました。